秋分のタンクの水換え、そしてクリニック7周年。

p1070581

恒例の秋分のタンクの水換えを行いました。

 

HIKARI CLINICフローティング・タンクは、毎年春分、夏至、秋分、冬至と年4回の水換えを行っています。フローティング・タンクの水は塩素消毒と高濃度のエプソムソルトで滅菌状態が常に保たれているため、1年間は水換えをしなくても清潔が保たれる構造になっていますが、我々は各春秋点の度に年4回季節が生まれ変わるように、タンクの水換えを行い、タンクが新しく清浄に生まれ変わるように水換えを行います。

 

おかげさまでFloting Summerキャンペーンも好評をいただき、多くのタンクフリークが全国からCOCOONを訪れて頂いています。引き続き24時間体制でのフローティングセッションも受け付けています。

 

またCBDオイルによるスペシャルセッションや、変性意識誘導音響によるセッション、

西洋魔術研究家、トートタロット専門家のBangi Abdul氏によるタロットセッション&ブレインマシンKASINAによる至高のマインドフルネストリップも体験いただけます。

是非一度トータルマインドデトックス(©magarisugi.com)にHIKARI CLINIC & COCOONにお越しください。

 

さて

9月30日に、HIKARI CLINIC & COCOONは7周年を迎えました。9月30日はアイソレーション・タンクの発案者、ジョン・C・リリー博士の命日でもあります。ルドルフ・シュタイナーの人智学では7年を一つの節目の周期と考えるそうです。我々もやっと一区切りを迎えられたのかもしれません。これからも引き続き精進し、みなさんの様々な楽しみとお役に立てるように仕掛けていきますのでお楽しみに。

 

img_4418

 

HIKARI CLINICの7周年記念BBQパーティを行いました。子供はアナと雪の女王で踊り狂い、大人はしこたま酔っ払って失態を晒す、楽しい飲み会でした。来年も8周年を無事迎えたいものです。

 

HIKARI

中尾

 

全開のBLOGが夏至の水換えのタイミングでしたから、3ヶ月は更新が滞っていましたね。この間にも本当は色々なことがありまして、院長のイビサ視察ツアーやら、Ingressの世界大会 VIA LUX SETOUCHIが香川、岡山でなんと開催されたりしたのですが、院長的には

 

 

11月に総合格闘技=MMAのアマチュア大会に出場することが決まりましたパチパチ!

その為、週3〜4回の練習と、産まれてはじめての減量にチャレンジしています。はじめての挑戦はなんでもワクワクしますね〜。出るからには勝てるように頑張りますよ。

なので、時々顔に殴られたような痣を作って、診察していることもあるかもしれませんが(通院している患者さんにはもうおなじみとの噂も。。)喧嘩したのかとビックリしないでくださいね。単なる格闘技のかすり傷ですので。。

ひかりクリニック

 

8年目のHIKARI CLINICを宜しくお願いします!

 

 

 


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です