Floating Tankの効果

フローティングタンクサロン COCOONは医療機関としては日本初のフローティングセンターです。

【リラクゼーション】
無重力で浮かぶフローティングは、他のいかなる方法でも体験できないほどの深いリラクゼーションを提供します。この深いリラックス体験は体内の免疫力や恒常性を賦活し、交感神経と副交感神経のバランスを改善します。こころとからだのアンバランスによって生じる様々な自律神経症状(頭痛、目眩、肩こり、腰痛、火照り、倦怠感、イライラ感など)を緩和します。また不眠症の改善作用があります。体の感覚はよりクリアに軽く感じられるようになるでしょう。

【感情のバランス調整 うつ病の予防】
1960年代からの研究により、慢性的な精神的ストレスと肉体的ストレスの間には強い関係性があることが知られています。慢性的なストレスは、現代病ともいえるうつ病の最も中心的な原因となります。フローティングによるリラクゼーションは精神的、肉体的ストレスの解消に手助けとなり感情のバランスを整えます。うつ病の予防に効果が期待出来ます。

【スポーツへの効用】
温かいタンクのエプソムソルトの中で浮かび、光と音を止めた状態では通常の感覚刺激の90%が解放されています。そしてこの重力からの影響から解放された全く負担のない状態では、体の慢性的な疼痛は最も急速に修復されます。またストレスや心配事などの混乱で低下したパフォーマンスを、瞑想的な気づきの体験により克服したり、イメージトレーニングの効果を最大限に拡張することが可能です。

【創造性】
タンクによるフローティングは睡眠と覚醒をコントロールする技術であり、覚醒した意識の中で夢見の体験を可能にします。フローティングによりシータ波に近い脳波状態になることが数多くの実験で明らかになっており、これは鮮やかな画像が
脳内に描写され、瞑想の熟達者が体験しうる意識状態に近いといわれています。