新型コロナワクチン接種が当院でも受けられます。

 

 65歳以下の方の新型コロナワクチン接種が始まっています。(1)医療従事者、(2)高齢者、に引き続き優先順位の高い(3)基礎疾患を有する方、の予防接種が開始されます。

精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

 

は優先的に新型コロナワクチン接種が受けられます。

 

当院通院中の患者様で上記に当てはまる患者様は、当院で新型コロナワクチン接種が受けられます。新型コロナワクチンの接種券が自宅に送付されますので、送付された接種券を確認後、ご希望の方は75日以降に予約を受け付けますので、受診の際に予約をお申し付け下さい。

 

また上記患者様以外の、65歳以下の方についても厚労省が順次、627日以降から新型コロナワクチン接種券が自宅に送付される予定です。当院でワクチン接種が可能ですので、接種券を確認後、当院にワクチン接種の予約をお願いします。

 

またワクチン接種は当院以外でももちろん接種可能です。かかりつけ医や集団接種会場でも受けられます。ご希望の接種場所にご予約下さい。

 

ワクチン接種の可否や、詳細については診察の場面で担当医にお尋ね下さい。

 

新型コロナワクチン接種について詳しくは

こちらでご確認下さい。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00218.html

新型コロナワクチンの予防接種については、副反応等ご不安の方も多いと思います。しかしワクチン接種の感染防御率は2回接種で95%とほぼ確実に新型コロナワクチンの感染の不安から抜け出すことができますし、安全性についても接種後死亡などの危険性は限りなく低いと思われます。我々人類の歴史は感染症との戦いの歴史ともいえます。20世紀に入り我々はワクチンを発明したことで感染症に打ち勝ってきました。一刻も早くこの未曾有の疫病から立ち直らせるにはワクチン接種は最も有効な選択肢だと思います。

 

理事長

遠迫 憲英