Hikari Autism support Group(HAG)

HIKARI CLINICではASD(自閉症スペクトラム/アスペルガー障害)やADHD(注意欠如多動性障害)と診断された患者様を対象に、発達障害の生きづらさを支援し、グループによって支えあい、自分らしい生き方を探してゆくための支援プログラムHIKARI Autism support Group(HAG)を行っています。

発達障害の方は、一般に集団に対して苦手意識を持っているものです。しかし近年発達障害の傾向のあるもの同志の集団療法は、自己を客観視する能力を育て、自己理解に役立ち、同じ悩みを持つ者同士が体験をシェアして受け入れられる体験を提供する、有効なアプローチであることがわかってきました。

このHikari Autism Group(HAG)は心理教育、SST、ACT、集団精神療法などを取り入れた発達障害への包括的な支援プログラムで、障害への理解を深め、自分自身の行動の振り返り、仲間を作り、より自分らしい生き方を見つけることを目標としています。

毎週火曜日の14時から1時間半、全10回のプログラムです。

利用には当院の発達障害外来にて、成人の発達障害(ASD,ADHD)と診断された方が対象となります。

【対象となる方】
  • 当院の発達障害外来にて、成人の発達障害(ASD,ADHD)と診断された方
【時間】
  • 毎週火曜日14時〜
    一回90分(全10回)
【スタッフ】
  • 医師
  • 臨床心理士
  • 精神保健福祉師
【内容】
1回目
ガイダンス
2回目
心理教育〜発達障害について〜
3回目
心理教育〜二時障害について〜
4回目
ACT〜自分の目標、価値を考えよう〜
5回目
SST〜人間関係の技を身につけよう〜
6回目
SST
7回目
SST
8回目
SST
9回目
自分の取り扱い説明書を作ろう
10回目
振り返り